スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッターアイランド


シャッター アイランド  スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]シャッター アイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2011/04/08)
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る


スコセッシにしては緊迫感があって、緊張感を持続しつつわりと面白く観てたんだけど、途中で二回寝落ちしたよスコセッシ。だめじゃんスコセッシ。チャプターで戻って何度も同じシーン見ちゃったよスコセッシ。本望ですかスコセッシ(笑)。

さて、そんなスコセッシ映画をまた観てしまったわけだが、いつものように「スピード感もなくだらだらと物語を積み上げてゆく」手法に眠くなったのではなく、今回は単に私がやや寝不足だったから途中で寝てしまっただけかもしれない。近年のスコセッシ作品の中ではわりと好きなほうかな。とりあえずアビエイターよりは面白かったかな。
クライムミステリー・サスペンスかと思いきや、ある意味医療サスペンス。ラストの敗北感というか、欝加減もわりと嫌いじゃない。これはこれでアリ。一応BDでもっておこうかな、という具合。
BD特典映像までちゃんと見れば、結構深い題材を描いてたんだなと感服できて、そこで初めてこの作品の評価が上がった。私の中で。
しかし特典映像の解説まで含めなければ評価が上がらないってどうなんだろう?(^_^;)

というわけで私は(ようやく)BD鑑賞したわけですが、べつに映画館で観ても怒らなかっただろうな。
アビエイターよりは満足。時間を返せ、というほどでもない。
久々に映画感想を書いたと思ったら、またこの上から目線。
どうかスコセッシが日本語を勉強しませんように(笑)。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンあたりから、いったいディカプリオはどこに向かってるんだろう…? とオバチャン危惧してきたけれど、継続も力なりというのか、インセプションに続くこれで、本格演技派男優としての道が見えてきてちょっとホッとした。年をとってきたのがいいのかな。タイタニックで個人オスカーが取れなかったディカプリオも、なんとなくそろそろ取れそうな気がする。がんばれディカプリオ。オバチャン、中途半端に応援してるよ(笑)。


スコセッシからは怒鳴り込まれる覚悟をしてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。